谷川岳のふもと水上温泉・民宿みちのくトップページへ

高いところへ登る水

「みちのく」から沼田方面へ車で向い、水上町観光会館を過ぎた下り坂の左側に、
コンクリートで作られた小さな水路が見えてきます。

 さて、この水路の水はどちらに向かって流れているでしょうか?
 どう見ても水路は右側の方が高いので、 右から左へ流れていると思いますよね。
 近くに寄って水路の中を覗いて見ましょう。
     写真ではわかりにくいですが、2枚目の写真で言うと手前から奥へ、
 1枚目の写真では左から右へ流れています。
 いわゆる「目の錯覚」っていうやつですね。
 写真だからこのように見えるわけではなく、
 実際に現地で見ても、水が高いところに登っているように見えます。
 ここは「曲水」と言う名前がつけられ、小さな看板も出ています。


 水上にお越しの際は、ご自分の目の"不確かさ"をご確認ください。

ここ↓をクリックすると

地図が表示されます
中央が「曲水」です